禁煙したい.com | 禁断症状・方法・効果・グッズ編

なぜ禁煙に失敗するのか?

■タバコ仲間の誘惑とは…?

以前、私が禁煙生活に苦しんでいた時期、こんな「つらい経験」をしました。タバコを吸う人には、必ず「タバコ仲間」がいます。私は「1人暮らし」をしていたため、タバコ仲間が私の家によく遊びに来ていたものです。そんな中、私が禁煙を始めると、タバコ仲間たちは猛烈な「妨害工作」をしかけてくるんですね(笑)

まず、朝一番の時間帯、タバコ仲間が出勤する前に、私の家にやってきます。そこで1本だけタバコを吸いながら「ちょっとした世間話」をして、友人は会社へ出かけるのですが、ふとテーブルを見ると、「残り19本が入っているタバコの箱」が置いてあるのです。「友人もすでに会社に行った」、「他に誰も見ていない」、「禁煙生活に苦しんでいる」のトリプルパンチで、ついつい友人が置いて行ったタバコの箱に手が伸びてしまうのです。

また、友人の何人かが私の家にやってきて、「飲み会」をする時もあります。そんな時、友人たちは私に気を遣って外でタバコを吸ってくれるのですが、吸い終わった後もタバコの箱をポケットに入れず、テーブルの上に「ポン」と置くんですね。「禁煙生活に苦しんでいる」、「お酒が入っている」、「酔っているので油断している」の、これまたトリプルパンチで、その時も私の禁煙計画はあっけなく失敗に終わってしまいました。

さらに、そんな失敗を続ける私を見て、「よし!それでこそお前だ!」と、なぜか「褒めたたえる」んですよ…

禁煙生活を続ける上で、このような「妨害工作」にはひたすら耐えるしかありません。「禁煙生活を続けるあまり、友達をなくした…」というのは避けたいですしね。しかし、タバコ仲間はどんな手を使ってでも「仲間」でいたいんですよ。したがって、「たのむから、邪魔するのはやめてくれ!」と懇願するしかありません。私の場合も、「たのむから…」とお願いすると、やっと妨害工作を止めてくれました。

今では、友人たちも私の家に来た時はちゃんと外で吸ってくれますし、吸い終わった後はタバコの箱をポケットに入れて隠してくれます。それに、もうすでに私には禁断症状がありませんので、どんな妨害工作でも耐えられることでしょう。皆さんも、そんな「楽しい仲間(?)」には「たのむから…」と懇願して、妨害工作をやめるようにお願いしておきましょう。

<< お金をかけずにできる!禁煙方法人気ランキング【実績多数】 >>

1位 辞められなかった…いつかきっと…の方々へ送る『禁煙の方法の方法!』
いまいちピンとこない禁煙本や、ニコチンパッチやニコチンガムなどの禁煙法、これらでは止められなかった禁煙するためのある「コツ」を大公開中!どんなヘビースモーカーでもノンスモーカーに♪無理せず自然に禁煙をしてみませんか?       >> 詳細を見る

2位 スパッと禁煙する方法!
我慢や忍耐は一切必要なし!あることをするだけで、3日間でスパっと禁煙する方法♪メディアにも取り上げられたことのある実績のある方法です。「実は、禁煙を成功させることは、とっても簡単なことなのです。」この言葉にも納得の内容です。    >> 詳細を見る

3位 “完全にタバコから解放される”為の禁煙方法【リラックス禁煙法】

禁煙グッズがなくても、意志が弱く我慢が出来ない人でも、やめるのは簡単です!一番危ないのは○○を知らないことです。無料プレゼント実施中!       >> 詳細を見る


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2009-2014 禁煙したい.com | 禁断症状・方法・効果・グッズ編 All Rights Reserved.